So-net無料ブログ作成
検索選択
自分の希望に合うシフト

ファイル共有ソフト今も健在 約15万人超えの利用者 [IT]

ヤフーの最新の記事にP2Pファイル共有ソフト
利用者が15万人も超えているとネットエージェントが
調査した結果を発表しています。

みなさんご存知ですがファイル共有ソフト、
よく聞きなれているのがウィニーで、同類のソフトで
シェアーやパーフェクトダークなどがあります。
自分のパソコンに保存してある動画や音楽データを、
ファイル共有ソフトを通してデータ交換するパソコン
環境のことですが、15万人超えは凄いです。

動画や音楽データの殻をかぶったウイルスであれば、
短時間で多くのパソコンが一度に感染し、
大きな被害にあう可能性がります。

個人情報流出だけではなく、クレジットカードでの不当な購入や
他パソコンへ攻撃するための道具としてファイル共有ソフト
が入ったパソコンがいろいろと匿名の活動拠点として
利用されていまいます。

ウイルス対策ソフトが入っていても、
ファイル共有ソフトがメインでパソコンの
中で動作しているとウイルス対策の意味もなく、
ステルスウイルスや他のウイルスを呼び込む
最悪のウイルスに感染している可能性もあります。

ウィニーなどのファイル共有ソフトは自分の高額なパソコンで
利用しないほうがいいですよ。全てのデータを消す初期化を
しないといけない結果にもなりかねません。

愛着あるパソコンを健康的に扱いましょう。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
  • SEOブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。